「ゆる鉄画廊」の外観

写真家・中井精也さん「ゆる鉄画廊」営業終了。今後は全国で展開(有志者による画廊存続のお話も)

鉄道写真家の中井精也さん「ゆる鉄画廊」が8月22日をもって営業終了となりました。今後は、全国を旅する「ゆる鉄画廊NOMAD」を展開していく予定だそうです。

ご本人のブログによると、有志者により、「ゆる鉄画廊」を存続していくお話もあるようです。

中井精也さんの作品は幻想的です。とくに、風光明媚な自然の中に人工物である鉄道と車輌がすっと入り込む、眼を見張るような美しさに惹き込まれます。

三ノ輪にたくさんの旅情を残してくれた中井さん。今後の活動にも注目していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。